未使用切手の交換方法 | 目的別効果的な交換方法を紹介

未使用切手を何かと交換したり活用したりする方法をご紹介します。切手以外のものやお金に換金するなど、目的に合った効果的な方法を知って未使用切手の交換にお役立てください。

未使用切手の交換方法 | 目的別効果的な交換方法を紹介 ≫ 未使用切手をお得に交換!私はコレと交換しました

未使用切手を何かと交換したり活用したりする方法をご紹介します。切手以外のものやお金に換金するなど、目的に合った効果的な方法を知って未使用切手の交換にお役立てください。

家にある未使用切手、使わないならあってもなんの役にも立ちませんよね。もったいないけど、なかなか使う機会もなくて、何かと交換できたらな...、なんて思っていませんか? そんな使う予定のない未使用切手があるなら、なにか活用できるものと交換しちゃいましょう! では、どんな物と交換できるのかと言うと、額面の違う切手や郵便葉書、郵便書簡(ミニレター)、特定封筒(レターパック封筒およびスマートレター封筒)との交換が可能です。これらはすべて郵便局で未使用切手と交換してもらえるものたちです。ただし、交換する時に、未使用切手1枚につき5円の手数料が発生します。その点だけはご注意ください。もちろん不足分は差額を支払うことで対応してもらえますが、交換したいものの方が安い場合、郵便局では差額分をお金と交換はしてくれません。

郵便局で未使用切手をお金と交換できたらいいんですけどね。では、未使用切手をお金に交換するにはどうすればいいかというと...。
 
はい、郵便局では未使用切手はお金と交換してもらえないので、別のところでお金と交換してもらうことにしましょう。もちろん可能です。それはどこでできるかというと、大きく3つの方法があります。

ひとつは、切手専門店で買い取ってもらう方法です。切手のコレクターが利用するような、珍しいものや価値のある切手を中心に取り扱っているのですが、記念切手はもちろんのこと、普通切手も買い取ってもらえます。お手持ちの未使用切手が価値のある切手だったら、額面よりも高く買い取ってもらえることもありますよ。ただし、この切手専門店は、どこのエリアにもあるというほどたくさんはありません。また、信頼のおける店もあれば、そうでない店も混在しています。その判断が切手の価値の分からない素人にとっては判断が難しいところです。不当に安く買い叩かれても、そもそもの価値がわからないので、こんなものかと言い値で売ってしまいがちです。また、悪質な店と取引をしてしまい、後々トラブルに巻き込まれるのも怖いです。なので、よほど信頼の置ける店だと分かってない限り、素人は近寄らないほうがいいかもしれませんね。

次の方法としては金券ショップにて未使用切手を買い取ってもらう方法があります。有名なチェーン店なら安心感はありますが、金券ショップは基本的に切手の適正な価値に基づく査定はしてくれません。つまり、高価な勝ちがある切手でも、単純に額面をベースに買取額を見積もります。商品券やクオカードみたいなものを買い取るのと同じ感じです。当然、買取額は額面以下になります。相場としては額面の50~80%くらいとなるでしょう。こちらも信用のおける金券ショップかどうかをよく見極める必要があります。また、お店によっては切手の買い取りはしていないというところもありますので、確認が必要です。

そして、3つ目の交換方法はというと...。
3つ目の交換方法が不用品の買取店に買い取ってもらう方法です。もちろん、切手の買い取りをしている買取店であることが前提になります。不用品の買取店に買い取りを依頼する方法には、自分でお店に持ち込む方法と宅配で切手を送り査定してもらう方法、そして、家まで出張査定してもらう歩法があります。

この中で一番手間がかからず、納得して買取してもらえる歩法が出張査定です。その理由を説明します。まず、自分で直接買取店に持ち込む方法は、家の近所に買取店があることが大前提となります。少量の切手ならいいのですが、大量にある場合は車が必要ですし、搬入搬出もけっこう大変です。女性や高齢の方にはなかなか厳しいかと思いますし、意外と時間も取られます。次に、宅配買取の場合ですが、持ち込みと比べ、搬入搬出や車を運転していく手間はないのは良い点です。しかし、査定までに時間を取られます。送った日に荷物は届きませんから、数日間ほど査定結果を待つことになりますので、即金性に欠けます。それと、送るときは送料無料(着払い)のところが多いのですが、査定結果に満足行かなかった場合にお繰り返してもらおうと思うと、このときは大抵送料を自己負担しなくてはなりません。それを考えると、たいてい安い査定額でもそのまま売ってしまうことになるでしょう。これが宅配買取を行っている買取店の狙いなわけです。なので個人的にはあまりおすすめできません。

では、出張買取りの場合はどうかというと、まず、出張査定の日時を決めますので、家で待っていればいいだけなので、持っていったり梱包したりの無駄な時間と手間がかかりません。そして何よりも、査定結果にな納得行かなかった場合、仮に買い取りが成立しなくても費用は一切かからないので損することもありません。さらに、買い取りが成立した場合は、その場で即金で支払ってもらえます。後日振込みとかで、入金まで待つこともありませんし、振込手数料の負担もないのです。以上の理由から、出張査定がいちばんだと言えるのです。
とは言っても、切手の無料出張査定をしている信用のおける買取店なんて近くにないでしょ!と思ったかもしれませんね。でも実はあるんです。切手の全国無料出張査定をしているところが。それは坂上忍さんがテレビCMをしている「バイセル」という買取店です。

 

有名タレントを起用して、全国対応で無料出張査定をしているくらいですから、企業としても安心感はバッチリです。切手に詳しい査定士がやってきて、きちんと価値を判断して査定してもらえるので、額面をベースに機械的に査定されることもありません。切手以外のものも出張査定時に査定してもらえますので、査定に関して何か質問や疑問点があれば、バイセルのホームページに記載されている無料の相談電話でいろいろと敷きいてみることをおすすめします。感じの良いオペレーターがあなたの質問に的確に答えてくれると思いますよ。

>>>切手の買取【バイセル】のサイトを見る  


また、バイセルはクーリングオフにも対応していますので、あとでやっぱりあれは売るのやめたいなと思ったときでも、対応してもらえるので安心して利用できますよ。

Copyright © 2018- 未使用切手の交換方法 | 目的別効果的な交換方法を紹介